ARTICLE

日本でカフェ文化が広まったのは?①

こんにちは。

Coffee Lounge Lemonです。

 

3月もそろそろ中旬ですが、

いかがお過ごしですか?

昼間は暖かくなって、

過ごしやすくなってきましたね。

しかし、朝晩は寒いので

寒暖差にお気をつけください!

 

 

さて、今回は

「日本のカフェ文化の歴史」のお話です。

 

前回は、

フランスとイタリアのカフェ文化について

ご紹介しましたが、

日本にカフェ文化が広まったのは

いつ頃なのでしょうか?

 

◯日本で最初のカフェは?◯

日本で最初のカフェは

東京の上野にあったカフェで

1888年4月13日にオープンしました。

このことから、

4月13日は「喫茶の日」

されています。

 

この時代は

「明治」ということもあり、

洋食の文化がどんどん入ってきて

文明開化とともに、

カフェ文化は

急速に広まっていきました。

 

日本で最初のカフェを

オープンさせた創業者は、

もともと学校を作ろうと

考えていたそうですが、

上流階級の人々が集まる

鹿鳴館に対抗して

庶民の交流の場にしたいと作ったのが

カフェだったとか。

 

知的な交流

目指していたので、

国内はもちろん、

海外の新聞や本などを

数多く揃えていましたが、

残念ながら

4年で閉店してしまいます。

 

しかし、

いろいろなカフェがオープンしていき、

それぞれの店は

特色を出しながら、

人気店になっていました。

 

例えば、

会員制のカフェや、

和装とエプロン姿の女性給仕がいる

今でいうメイド喫茶

庶民が気軽に入れる雰囲気の

チェーン展開しているカフェなど、

現代にもある形態のお店が

この頃すでにあったんですね!

 

しかし、

第二次世界大戦で

カフェ文化は

危機的状況になってしまいます・・・。

 

 

次回も、

「日本のカフェ文化の歴史」について

ご紹介します。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

新宿駅東口・南口や新宿三丁目駅すぐの女性にやさしい隠れ家カフェ!

美味しいスイーツやジェラートでほっこり❤︎

Coffee Lounge Lemon

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-24 パークシティ3

電話:03-3352-3955

営業時間:11:00〜20:00 ※平日ランチタイム 11:30〜14:30

定休日:水曜日

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.

PAGE TOP